杉本圭・メガネのご紹介

本日も、元気に営業中のヤナセです!

さて、本日ご紹介するのは、日本が世界に誇るメガネの産地・福井県でデザインから手がけられている

                 杉本 圭




     



実は、もともと海外のメガネを取り扱っている他メーカーの営業マンだったI氏が、このブランドの

商品を見て惚れ込み、ここに転職してしまったというほどの出来栄えの良さを持つ商品です。

10年以上のお付き合いのあるI氏ですが、その決断に驚きつつも、彼がそこまで惚れ込むメガネを

実際見てみると・・・やっぱり素晴らしい



     


厚さ8mmのアセテート生地を立体的に彫り上げたスクウェアタイプのフレーム

なんと、その一本一本を職人の手仕上げで磨き上げています。

大量生産が当たり前のこの時代に、こういう職人気質を感じる商品は、売り手側の心も刺激されます



     



肌に触れる内側は丸みをつけ、掛け心地を柔らかく仕上げています。

手に取っていただくと、このフレームのこだわりをきっと感じていただけるはず・・・