ジュエリーのご紹介

涼しくなり、晴天の今日は、お散歩にぴったりの陽気ですね!

土曜日なので、商店街に子供達の姿もちらほら・・・。

午後になり、お店の入り口からかわいらしい声が聞こえてきました。

・・・ん?・・子供・・??小学校低学年の女子4人組が 「こんにちは~!」

あら?この少女は確か長いお付き合いのお客様のお孫ちゃんとそのお友達

「知ってるお店なので中を見に来ました!」と店内をぐるりと鑑賞

繰り出される4人の女子トークに面喰いつつ、女の子って凄い小学生でも女子力と感心

今どきの女子は私の時代と違うのね…(笑) 

今のうちから将来のお客様を育てようと企む私の方が色々教えていただいた気がいたします

ご来店ありがとうございました!



さて本日は、リフォーム例のご紹介です。



     


昔お求めいただいたエンゲージリング・・・プラチナの6本爪のシンプルなダイヤモンドリングです。

少し前はもっとも一般的に皆様にお選びいただいていたデザインですね。

ただ、結婚した後の生活で、このリングの出番はがくんと減って・・・まさに宝の持ち腐れという

女性も多いのではないでしょうか。

でもでも、旦那様からの愛がいっぱい詰まっているこのダイヤ、ずっとつけていなかったけれど

リフォームして、普段つけられるデザインにしたい

そんなリフォームの例を一つご紹介したいと思います。

今回はガラッとイメージを変えるため、リングの枠をプラチナからK18にチェンジ



     


一つのダイヤを目立たせつつ、左右に合計10石のメレダイヤを埋め込んだ幅のあるリングに変身

石の飛び出しも少ないため、あまり気にせず日常つけていただけます



      


主を失ってしまった(笑)元の枠には、今までの感謝を伝えましょう

このように、お持ちのリングのリフォームも承っておりますので、ご相談はお気軽にどうぞ