家康公めがね


みなさま、お久しぶりでございます~

湿度が高くなり、店内は梅雨モード


     


髪の毛が広がって悲しい季節ですが、楽しくいきたいと思います



さて本日は、徳川家康公顕彰400年記念事業として、静岡県眼鏡組合が制作した

家康公が晩年に愛用したとされるメガネのレプリカのご紹介です

  
     


なるほど、昔っぽいデザインです(笑)

実物は鼈甲製で近く用のガラスレンズが入っていたそうですよ。

こちらのレプリカは、久能山東照宮に許可をいただき、福井県のメガネメーカーが

制作したものです。

寸法や透かし彫りも忠実に再現されているんですって


     


販売はしておりませんが、店内に展示してより多くのお客様に「家康公めがね」を

ご覧いただきたいと思います